当院は、膠原病や癌(がん)などの難病治療に取り組んでいます。お気軽にご相談ください。北九州市、福岡市、東京恵比寿で展開中!
ビタミン H 注射「ビオチン」保険適応されます。
お気軽にご相談下さい。

午前:9:00〜12:30
午後:14:00〜18:00


膠原病や癌治療の専門医
ひわきクリニック
〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区
浅野2-14-65
アパホテル小倉駅前1F
Tel : 093-511-2014


ビタミン H 注射「ビオチン」
ビオチンは、皮膚疾患全般にわたって保険適応されます。
ビオチンは、抗炎症物質を生成し、プロスタグランジンやヒスタミンのような、オータコイド系の生理活性物質を過剰に作らせないという作用によってアレルギー症状を緩和する作用があります。
また、ビオチンは、皮膚を作る細胞を活性化させ、老廃物の排泄を促し、皮膚の機能を正常に保つ働きもあります。

したがって、皮膚と非常に関係の深いビタミンといえるのです。
皮膚疾患で代表的なアトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症にビオチンがよく使われます。

さらにビオチンは、皮膚疾患全般にわたって保険適応されます。
たとえばニキビや、アレルギー性皮膚炎、じんましん、乾燥による痒みなどに、効果があります。



自己免疫疾患にも
またビオチンは、自己免疫疾患(易感染性、膠原病)など、その他、ビオチン欠乏からくる多岐にわたる病状(皮膚病、疲労感、神経異常など)を改善します。
ビオチン欠乏症の妊婦さんは、胎児に高い確率で奇形を生じることも知られています。



効果が期待できる疾患
アトピー性皮膚炎 掌蹠膿疱症 ニキビ アレルギー性皮膚炎 じんましん 乾燥による痒みビオチン欠乏からくる多岐にわたる病状(皮膚病、疲労感、神経異常など)

膠原病や癌治療の専門医  ひわきクリニック
福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65 アパホテル小倉駅前1F
Copyright (C)2009 Hiwaki Clinic all right reserved.