北九州市小倉北区で受けられるプラセンタ療法です。東京渋谷区・福岡市大名区(天神)もで受けられます。北九州市、福岡市、東京恵比寿で展開中!
癌免疫療法(ANK癌免疫療法)やプラセンタ療法に力を入れています。
お気軽にご相談下さい。
午前:9:00〜12:30
 午後:14:00〜18:00
 膠原病や癌治療の専門医
 ひわきクリニック
 〒802-0001
 福岡県北九州市小倉北区
 浅野2-14-65 
 アパホテル小倉駅前1F
 Tel : 093-511-2014


プラセンタの効果プラセンタとはプラセンタ治療が有効な疾患プラセンタインプランテーション(胎盤埋没)
膠原病(SLE)の治癒例プラセンタインプランテーションでの治療例
脳脊髄液減少症治療にプラセンタインプランテーションプラセンタエキス注射アンチエイジング

 プラセンタの効果
  
 プラセンタには活性酸素除去作用があります。
プラセンタインプランテーションは、組織を修復・再生させます。

スポーツによる慢性の疼痛、組織の摩耗などは、温熱、鍼、マッサージなどでは治りません。
プラセンタインプランテーションにより組織の再生因子(特殊なアミノ酸)が、投与されると組織は再生をはじめ、元通りに修復されます。
もちろん、化学合成剤ではなく、人間本来持っている天然の再生因子なので副作用はありません。
もちろんドーピング検査に陽性になる化学合成薬品とは無関係です。
現在数多くのアスリートの治療経験があります。安心して、御相談下さい。
  プラセンタ組織に含有される組織再生因子、自律神経調整因子、免疫の正常化により、右記疾患だけでなく他の慢性
 疾患にも効果があります。

  プラセンタには活性酸素除去作用があり、活性酸素を減少させ、その悪しき働きを抑制します。 さらに、多くの再生
 因子(ペプチド、糖蛋白など)により、肝をはじめとする内臓臓器の再生を促します。

  しかしながら癌には抑制的に働くことが確認されているのです。

 また、体内で必要なステロイドホルモンの生成の材料が含まれ、異常なサイトカインを抑制する天然の免疫抑制物質
 含有すると言われています。
 プラセンタのエキスは、慢性肝疾患、更年期障害、乳汁分泌不全に対して 保険適応されています。

 プラセンタはシミ、しわの予防や改善に対して効果的に作用します。
 プラセンタは、表皮及び真皮のメラニン色素の生成を抑えるとともに、メラニン色素を含む細胞の排出を促す 作用を発揮
 することにより、シミの予防にも改善にも効果を発揮します。 さらに、プラセンタの「色素沈着」を防ぐ効能は単に、“シミ”
 に効くだけでなく、肌を白く保つ“美白”にも著しい効果を現わします。

 また、プラセンタは皮膚からも浸透し、線維芽細胞に働きかけて活性化します。
 そして、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量を増やすとともに、新旧の交換を促し、肌の柔軟性や 弾力性を取り
 戻し、深いシワやタルミを修復させます。

 不妊治療効果について
  
 プラセンタインプランテーションは、子宮、卵巣の機能を改善する効果があります。
 この作用により、長年不妊でお悩みの方が、妊娠されるケースが多いようです。
 不妊のため、体外受精される方が専門病院で採卵されると、今までよりも効率的
 に受精に適した卵子が採卵されるケースが非常に多く見られます。

 また、女性ホルモン分泌も活発になり、さらに子宮の機能もよくなり妊娠に適した
 状態を維持できるようです。

 元来、胎盤は妊娠維持に関連し、子宮、卵巣の働きをベストに持って行く効果が
 あると考えられています。
 
 当クリニックにてプラセンタインプランテーションで、妊娠されたケースも多く、約7割に
 効果的であるというデータもあります。
 不妊でお悩みの方は、一度当クリニックに御相談下さい。


 プラセンタ治療とは
  
 プラセンタ療法とは、プラセンタ(胎盤)に含有される組織再生因子による身体組織の再生と、自律神経調整作用、
 免疫力の増強、異常免疫の正常化、ホルモンバランスの正常化などの作用による治療およびアンチエイジングです。
 「身体の不調が続くなー。いくら寝ても疲れが取れないなー」 という症状が出て
 いれば、 これは、自然治癒力、免疫力が低下している可能性があります。

  複雑化する社会の中で、ストレスにさらされ、過重労働しながら生活する現代人
 は、老化も早いし、 癌になりやすいし、動脈硬化も進みやすいのです。

  どんなサプリよりも、健康食品よりも、人間の胎盤のいろいろな成分は、身体を
 リフレッシュしてくれ、 あなたを胎児のときの血液環境に近づけてくれます。
 故障した箇所は修復され、機能の落ちた臓器は、再びその力を発揮し始めるの
 です。 癌組織が消失した例もあります。

 すると、見た目も若くなり、気分的にもはつらつとしてきます。
  プラセンタは、しみ、しわ、そばかすに効果があることがわかっています。

  プラセンタについて、もっと知りたい方はこちら
  プラセンタ治療が有効な疾患と効果についてはこちら


 当院で行っているプラセンタ治療
  
 当院で行っているプラセンタ治療当院では、プラセンタエキス注射とプラセンタインプランテーションを行っています。
プラセンタエキス注射
プラセンタエキス注射を治療にお使いのところは多いので、皆様、概要はご存知かもしれません。
 プラセンタエキス注射の詳細はこちら
プラセンタインプランテーション
当院では、各方面の方々のご指導の下、加熱滅菌、真空乾燥、有機溶媒処理を加え、 感染症対策を万全に終えた、余剰成分を除去した胎盤粉末精製に成功しました。 これを生理食塩水に溶解させ、皮下に注射するだけで、 プラセンタエキス注射では、なしえなかった効果を 簡単な皮下注射で得ることができるようになりました。
 プラセンタインプランテーションの詳細はこちら


 プラセンタ療法の費用
  
 初診料 2,000円
 プラセンタのエキス注射 1回 2アンプル 2,000円
 プラセンタインプランテーション 1回(埋没療法) 9,200円
500円(抗生剤&鎮痛剤)
 にんにく注射 1本 1,500円

 東京(渋谷・恵比寿)でのプラセンタ療法も実施しています。
 ひわきクリニックでは、皆様の強いご要望にお応えして、東京(渋谷・恵比寿)での プラセンタ療法も実施しています。
 東京(渋谷・恵比寿)で、プラセンタ療法をお受けになりたい方は、「保険証のコピーを添付して 予約メール」を
 送ってください。


---ヤコブ病(異常プリオン)対策に関して---
ヤコブ病を起こす異常プリオンは、長年かかって中枢神経や臓器に蓄積するものです。
胎盤は、母体由来でなく胎児由来で、10か月しか子宮内にありません。
また狂牛病対策は全世界で行われており、現在、発症は日本では報告されていません。
しかしながら、胎盤滅菌過程で、有機溶媒処理が行われ、異常プリオンが、 万が一、胎盤内に少量あっても、プリオン
の壁を分解をするため、感染力は60億分の1になります。

そもそも、現在日本国内において狂牛病に感染した牛の危険部位を食べて感染した女性が、妊娠して出産すること自体がありえません。
産婦人科でも、そのような方の胎盤は、当然、廃棄します。
肝炎など、ウイルス疾患なく健康で、満期分娩した妊婦さんからの提供に限っています。

---細菌、ウイルスに関する滅菌---
当クリニックでは胎盤に125度の高温蒸気圧滅菌を3時間行っています。
125度の高温蒸気圧滅菌過程で生き残る細菌、ウイルスは存在しません。
膠原病や癌治療の専門医  ひわきクリニック
福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65 アパホテル小倉駅前1F
Copyright (C)2009 Hiwaki Clinic all right reserved.